読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える自由『あたまの鍵』

ニュースでも仕事でも見聞き体験から何かを思うことがある。調べようが調べまいが思ったんだからしょうがないじゃん!

インターホンが勝手に鳴るんだけど!

まぁタイトルの通りなんだけども・・・

インターホンが深夜に勝手に鳴ると言う現象がたまにある。

子供の時からUMAだの古代文明だと大好きで心霊とかのオカルトも大好き。

とはいえ心霊スポットとかに凸するとかはしない。

まぁそういう場所は遊び心で行ってはならんと思うのよん。

とはいえねインターホンの件はイタズラとかだと困るから確かめないとならない。

ちなみに会社ね。

インターホンが鳴ったら事務所でボタンを押すと扉の鍵が開く仕組みで一定時間経つと施錠されるってオートロック方式でモニターも付いてる。

前から何度かあるんだけどね。起こる時間が丑三つ時ってやつなんだ。

 

展開としてはインターホンが鳴る。開ける。誰も入ってこない。

これが何度が続く。人によっては見に行ったって話も聞いたけど誰も居なかったらしい。

俺も一度見に行ったけど誰も居なかった。

でも今回はちと違った。あまりの事に恐怖とか感じず、なんか感動みたいな感じだった。

久しぶりにインターホンが鳴って開けても誰も来ないというループがいつもより回数大目に続く。そしたらモニター見てた人が『さっきから人が居ない』と言うわけさ。

久しぶりだな~と思いつつ。見に行く気満々の俺。とりあえずイタズラだと困るから見に行かないわけにはいかんなと・・・『戻ってこなかったら後は頼みます』と言い残して現場へGO!

どちらかと言うとイタズラで犯人と出くわす方がハッキリ行って嫌なんだが。

とりあえず問題の出入口までいくと気配を殺して扉の内側の待機。

そしたらね・・・

鳴ったのよん!

お?鳴ったと思いつつ。誰も入ってくる気配がないので俺が扉を開ける。

誰もいない・・・

とりあえず周囲を見るけど走っても直ぐに隠れられるような場所はないんだよね。

走ったら走る音とかするしね。

で、次の行動は外で待機っす。

3分待たなかったけど、鳴りやがった。

ぴんぽ~ん

おおおぉぉ!?

何よこれ?

一応ね機械的不具合も考えてはいるわけ。とはいえボタンが馬鹿になってる訳ではなさそうだし、接触不良にしては鳴る感覚がちょっとねって感じ。気温的には霜が降りる感じでもないし、静電気の季節も過ぎてるしね。少し条件的にあれなんだけども、いわゆる心霊現象というには機械的な要因とする線も捨てきれないなと。

ちなみ鳴った時に俺は少し離れたところで見てた。鳴ったので直ぐに扉に戻った。

扉のほうを向いてたから誰も居ないのは確認してる。

俺は思ったね。これが心霊現象なら、やはり俺は霊感0なんだと・・・

 

機械的な不具合の話なんだけど、これには別の話がある。

前に何度が同じ事があったと言ったけど、以前に同じ事が起こった時、たまたま扉の内側に居た人が居た。その人曰く、自分が来て直ぐ後にチャイムが鳴って扉が開いたから誰か着たと思ってみたら誰も居ないのに扉が開いて閉まったと・・・

うぉぉぉぉぉ。流石に怖いわ。

 

調べるとね。インターホンが勝手になるってのは結構、色んな人が体験してるみたいなんだけど。さぁ自分が体験したのは何が原因なんでしょう???

 しかし、今回の件で何か謎の解明が一歩進んだ気分。

少なくともインターホンは確かに勝手に鳴っている。

 

信じるか信じないかは貴方次第です(笑)