考える自由『あたまの鍵』

ニュースでも仕事でも見聞き体験から何かを思うことがある。調べようが調べまいが思ったんだからしょうがないじゃん!

自分が楽になりたいから言ってるんじゃない?

人間関係って難しいですよね。

腹割って話したつもりが失敗するケースってあると思うんですよ。男性でも女性でも同じようにありますけど女性のほうが良く聞くかな。

友人関係であっても溜め込む人っていますよね。ちょっとしたことなんだろうけど、気になることが少しずつ溜まっていく。相手の嫌な部分と言うよりも、こんな事が嫌だったって部分ですね。人間関係が中程度だとこういう事が発生するような気がします。

友人関係でも親密度はありますよね。付き合いが浅いとか、遠慮してるような関係だったら相手への言葉や接し方も相当に気を使いますから問題は起こりづらい。しかし、友人関係が少し親密になってくると危険です。ある程度いろんなことを言いやすい関係が出来ますよね?ちょっと踏み込んで何かを言ったり、自分の地を少し出すようになるんですけど、そこで問題が発生することもしばしばです。そこを超えることが出来るな相当に良い関係で一生もんの友達です。

なんか、良い関係を続けたいからという前口上で意を決して自分が溜め込んでいた物を友人にぶちまける儀式があります。たまに聞くんですよ。で、当然言われた方から相談というか愚痴みたいな形で耳にするんですけどね。別にその場に居合わせたわけではないですが言ったほうに疑問を感じますね。

ここでタイトルなんですが、要は『自分が楽になりたい』から言ったんじゃないかな~って事です。良い関係を続けたいからお互いに腹を割って一度話をしようってことなんでしょうけど、普通に考えたら自分も相手に不快な思いをさせてるケースはあると思うのです。その辺を考えた上で行動してるかってとこに疑問があるんですよね。ぶちまけるって事は友人関係が破綻するって覚悟もあって行動してるかってことです。あと相手にもぶちまけて貰わないと関係がイーブンになりませんよね。上手く相手にもぶちまけてもらうように誘導しないといけないですし、それを受け止める覚悟とその上で冷静に自分と相手の感情をコントロールして遺恨の無い状態で終わらせないといけないですね。

う~む。

はたして出来るんだろうか。

そもそも言う側の人間はそこまで考えてるんだろうかと思います。

まぁ難しいですよね。