考える自由『あたまの鍵』

ニュースでも仕事でも見聞き体験から何かを思うことがある。調べようが調べまいが思ったんだからしょうがないじゃん!

経済界への賃上げ報道は何だか頭くる。

とりあえず何か書こう。

安倍総理が経済界に異例の賃上げ打診をしたのは記憶に新しい。

うちの会社は関係ないぜ!な私ニュースを見てハッキリいってムカっときた。

ちゃんと調べてたら解るかもしれないが安倍の狙いを誰か教えてください!

保身に走る上のやつらが下の賃金なんて上げるわけない。下のやつらのケアをしないと後で自分が困る人は別として、あと少し・・・いやすでに安全圏に逃げたと思える世代の上層部にそんな気があるか怪しい。

少なくとも今すぐ景気が良くなるわけでは無いのだからギリギリまで給料への反映は伸ばして体力を温存したい。と思っても別に不思議じゃないよね。

給料がアップしても国民の生活が潤うとは限らない。

景気はよくなるから給料を上げてやろう』と感じでは絶対無い気がする。

確かに給料のベースアップをした企業はあるようだ。しかし、ボーナスに反映したとこが大部分なのが良い証拠。

安倍政権なら業績にプラスになりそうだから援護射撃してやるかって感じな気がする。あとは皆やってるからの横並び意識。少なくとも給料上がった会社の社員は安倍一押し。私の給料が上がったら一押しです。

 

おそらく安倍総理の賃上げ願いが無かったら変化はなかったはず。

ニュース見てると景気回復に沸いてるように見えるけど給料上がった喜びの声だけを放送しないでほしい。

給料を上げても正直言って会社の利益にダメージを出さない方法はあるよね。景気が横ばいだとしても。

だって、上げた分をカバーするために社員を減らせばいいんですから。

今は確かに日本の景気には追い風かもしれないけど国民にしてみれば、実感が出るまで両手を挙げて喜べない。

 

暫くの辛抱みたいなことを言われたって、誰も絶対大丈夫なんて言ってないわけだし、誰も保障してくれないでしょ。

私は別に自民党が嫌いとか安倍総理が嫌いとかじゃないですよ。

選挙のときに調子に乗ってる感はイラッとしましたけど。

 

今回はここまで、シッカリとまとめず唐突に終わる感じで!